東京電気安全サービス






理事長写真
 私たちの組合は、電気工事業で都内に唯一設立を認可された団体として昭和40年6月に設立いたしました。設立から50年、「協調と団結」をモットーに、組織の強化、組合員企業の経営の安定、技術の向上、技術者の養成のために様々な事業を展開してまいりました。
 東日本大震災以来、わが国のエネルギー政策が大きく変わり、電力のシステム改革の一環として電力の小売全面自由化が実施され、電気事業を取り巻く環境が大きく変わりつつあります。
 われわれ中小企業が競争力を維持強化し、その発展基盤を強固なものとしていくためには、個々の企業の力ではおのずから限界があり、今こそ組織を結集した組合が果たすべき役割は重要であると考えます。
 当組合は今後の進むべき方向をしっかりと見極めていくとともに、組合員の皆さまが時代の流れに的確に対応できるよう、また新しい分野にも積極的に取り組めるようサポートしていくことを使命と考え、組合員の皆さまのための様々な事業を推進していく所存でありますので、今後なお一層のご支援ご協力をお願い申し上げます。
                     東京都電気工事工業組合
                      理事長 天 野 春 夫