本文へ移動

活動報告

RSS(別ウィンドウで開きます) 

中学1年生の「職場体験学習」~ 一般家屋の電気設計や高所作業車体験など ~ を行いました

2021-11-26
生徒が低圧検電器でコンセントを検電。練馬地区本部長が不良箇所を分解して調べています。
令和3年11月16日(火)、17日(水)の二日間にわたり、練馬地区本部では、練馬区立大泉中学校において「職場体験学習」を行いました。5年間続いている「電気と暮らし」の出前授業と同様に、東京電力パワーグリッド㈱荻窪支社練馬事業所、(一財)関東電気保安協会東京北事業本部練馬事業所、河村電器産業㈱が講師として参加いたしました。

最高作業高まで上がると、生徒の皆さんも大興奮!!
オペレーターが付き添い、安全帽・安全帯を装着しての高所作業車体験も行いました。

「第34回電気工事業全国大会」に参加いたしました

2021-11-16
令和3年11月11日(木)滋賀県大津市で行われた「第34回電気工事業全国大会」に役員並びに青年部会役員が出席いたしました。

売り手よし、買い手よし、世間よしの「三方よし」で知られる近江商人の故郷である滋賀県において、「絆を深め 業界の発展につなげよう びわ湖の風に乗せて」をメインテーマに、サブテーマに「インフラを担う電気工事業 広げよう 高めよう そのやりがいを」「コロナに負けるな 一致団結で 今こそ示そう我々の底力」を掲げ、コロナ禍の中ではありましたが、全国の電気工事業者が集結いたしました。



●大会決議
一 DX化に先行する技術者の育成強化を図り お客様から信頼して任せられる 電気技術者集団をめざす
一 業界の新しい働き方を実現し インフラの要を担う電気工事業界の発展 繁栄に向け 正しい市場作りをめざす
一 コロナ禍後に確実に進化し 地域社会とともに歩む業界をめざしスピード感を持って各種事業を具現化する

大会決議に基づき、広く社会の付託に応えるため 一歩先を実行する強い組織と結束を目指してまいります。

「低圧電気取扱特別教育」 を実施しました

2021-11-05
●低圧電気取扱特別教育
(労働安全衛生法第59条第3項、労働安全衛生規則第36条第4項による)

日時:令和3年10月30日(土)午前9時~午後6時
場所:電気工事会館7階

労働安全衛生法第59条では「事業者が、労働者を新たに雇用した時や作業内容を変更した時には、労働者が従事する業務に関する安全又は衛生のための必要な事項について教育を行わなければなりません。また、危険又は有害な業務につかせようとするときには安全又は衛生のための特別教育を実施しなければならない」と定めています。

組合では、国の規程に定めるカリキュラムに基づいて、学科教育と実技教育を行っています。

「フルハーネス型墜落制止用器具特別教育」 を実施しました

2021-11-05
●フルハーネス型墜落制止用器具特別教育

日時:令和3年10月21日(木)、令和3年10月22日(金)
   午前9時~午後4時30分
場所:電気工事会館7階

令和4年1月2日に新しい安全帯の規制に関する政省令・告示が完全施行されます。安全帯は「墜落制止用器具」と名称が変更になり、フルハーネス型を使用する事が原則となりました。また、安全衛生特別教育の受講が必須となりました。組合では、各社事業主の方の代わりに、特別教育を社員に皆さんに実施しています。
特に東京電力の引込線関係請負工事では、昇降柱作業が伴うため特別教育の早急な受講が求められています。今回も多数の方が受講いたしました。

「第18回都工組親睦チャリティゴルフ大会」 を開催しました

2021-10-25
●第18回都工組親睦チャリティゴルフ大会

日時:令和3年10月14日(木)
場所:東京バーディクラブ(東京都青梅市小曾木)
参加者数:大会運営者含め98名

当日は秋晴れの中、楽しいゴルフ大会となりました。
新型コロナ感染拡大防止のため、表彰式と懇親会は中止となりました。
受付時にお預かりしたチャリティ募金は、社会福祉法人東京都社会福祉協議会 福祉振興部 「東京善意銀行」へ寄付させていただきました。
TEL. 03-3542-7301
お電話でのお問い合わせもお待ちしています