本文へ移動
講習会・セミナー情報をお知らせします。

令和3年度 講習会・セミナーのご案内

令和3年度 「高圧・特別高圧電気取扱特別教育」

 高圧・特別高圧電気取扱い業務の従事者はその作業を安全に行うための知識および技能を有することが大事です。このたび東京都電気工事工業組合では労働安全衛生法第59条によって労働安全衛生規則第36条に定める高圧もしくは特別高圧電気取扱従事者に対し事業者に代わり「高圧・特別高圧電気取扱特別教育」を開催します。この教育は労働安全衛生規則第39条の規定に基づき、安全衛生特別教育規定により学科教育と実技教育を定められた時間行い修了者には、高圧・特別高圧電気取扱特別教育受講証明書を発行しますのでこの機会に当該業務従事予定者に受講させていただきますようご案内いたします。 なお、この教育は本来であれば組合員の皆さまが自ら社内教育の中で実施するのが原則ですが、時間的余裕がないために教育が思うように実施できない組合員の皆さまに特に受講をお薦めいたします。

・特別教育の内容(学科教育11時間・実技教育1時間)
(1)高圧又は特別高圧の電気に関する基礎知識 (1.5時間)
(2)高圧又は特別高圧の電気設備に関する基礎知識 (2時間)
(3)高圧又は特別高圧の安全作業用具に関する基礎知識 (1.5時間)
(4)高圧又は特別高圧の活線および活線近接作業の方法 (5時間)
(5)関係法令 (1時間)
(6)実技(充電電路の操作のみを行う者)(1時間)
*実技教育は「高圧若しくは特別高圧の充電電路又は当該充電電路の支持物の敷設、点検又は修理の業務」に従事される場合は、15時間以上の実技教育が義務づけられています。

・日 時 令和4年2月26日(土)~2月27日(日)午前9時00分~午後5時00分
・場 所 電気工事会館7階、1階研修室
・講 師 堀 秋男 氏
・受講料 組合員の方 17,000円(税込み)
     組合員以外の方 22,000円 (税込み)  
     テキスト代を含みます。
・テキスト 高圧・特別高圧電気取扱特別教育テキスト (一社)日本電気協会
・定 員 35名 ※お申し込みの人数が20名に満たない場合は開催を延期又は中止する場合がありますのでご了承ください。
・お申込み締切 令和4年2月18日(金)
        定員になり次第締め切らせていただきます。
・お申込み方法
 組合員の方 所属地区本部に申込書が用意してありますので、申込書にご記入の上受講料を添えて所属地区本部にお申込み下さい。
 組合員以外の方 東京都電気工事工業組合事務局までお問い合わせの上お申し込み下さいませ。
TEL03-3542-7301 担当:鹿野(しかの)
・受講上のお願い マスクの着用をお願いいたします。
・納入済みの受講料は原則として返還しません。
・新型コロナウイルス感染拡大に対し、国・自治体から外出自粛や行動制限の要請がなされる場合は開催を延期・中止する事がありますので予めご了承の程お願いいたします。なお、この場合については受講料を全額返金させていただきます。
・ 感染拡大防止措置
 事前に机・椅子の消毒を実施いたします。
 消毒液を設置いたします。
 座席の配置はおおむね1~2m離します。
 定期的な換気をいたします。
 講師・会場要員は全員マスクを着用します。
・受講票 講習日の3~4日前を目処に所属の事業所にFAXにてお送りいたします。
TEL. 03-3542-7301
セミナー・講習会のお申し込み、お問い合わせは、
お問い合わせフォームもしくはお電話にてお寄せください。